ラウンジバー「slow minutes」

ラウンジバー「slow minutes」
ラウンジバー「slow minutes」は「分という単位さえ、静かにゆっくり流れる世界を創りたい」という、オーナーの思いが詰まった上質な空間。
コーヒー、紅茶などはフリー。アルコール類などのドリンクはほぼ市販価格で提供しています。スタッフが常駐しないセルフ方式ですので、誰にも気兼ねなく好きな時間にふらりとご利用ください。          
       

〜おふたりのための、もう一つの居場所〜

森の奥にある一軒家のようなラウンジバー「slow minutes」。「分という単位さえ、静かにゆっくり流れる世界を創りたい」という、オーナーの思いが詰まった上質な空間。

コーヒー、紅茶などはフリー。アルコール類などのドリンクはほぼ市販価格で提供しています。好きな飲み物をお好みのグラスで飲んだ後は自己申告で精算! スタッフが常駐しないセルフ方式ですので、誰にも気兼ねなく好きな時間にふらりとご利用ください。

その閉塞的な外観と、光差し込む室内のギャップは非日常感に溢れています。裸足で利用するバーラウンジは緊張感をほどいてくれます。

ラウンジバーslow minitesテラス

ラウンジバー室内
ラウンジバー雰囲気

上質でありつつも緊張感は無く、時間さえ忘れてしまいそう。それは北欧の別荘に来ているようなやさしい空間。あえて裸足でのご利用にしたのは、そんな思いから。静かで心豊かなひとときをお過ごしいただけます。

オーナーのセレクトした名作椅子の数々。そして、いくつも存在するアート。これまでの風の森をアップグレードする大きな存在です。

そして妥協点を探すのではなく、どう創りたいか。設計士 大宅栄治の渾身の建築をぜひご堪能ください。

ラウンジバー夜風景

slow minites
バーカウンター