奥武雄温泉 風の森

Kazenomori

奥武雄温泉 風の森
風の森は2005年5月に生まれた、お宿です。
宿のテーマは
「大切な人と、大切なときを過ごす。そのための最高の空間であること。」
約5500坪の広大な敷地内に、
当初は「星・樹・陽・月・空・森・風」のわずか7つの客室で開業した風の森。
2013年9月には、スタッフが常駐しないセルフ方式の
ラウンジバー「slow minutes」をオープン。
2017年5月には新客室「然」「稜」「洸」「天」の
4部屋の提供をスタートいたしました。
これからも、森のリゾート旅館「風の森」を通して、
新しい旅の価値を提供できれば、と思っております。

森の中に凛と佇む 大切な人と大切なときを過ごす宿

 風の森は「大切な人と、大切なときを過ごす」というコンセプトの極上プレミアム旅館です。
 大自然の中にあり、趣のある露天風呂を設けた「然・稜・洸・天・星・樹・陽・月・空・森・風」の11部屋で構成されたプライベート空間を提供しております。
 母屋には食事処と談話室、フロントを備えるのみです。
 それぞれのはなれ(客室棟)は、母屋から数百メートル離れた山の上にあり、スタッフが運転するカートで行き来します。
 はなれ(客室棟)は、静かで居心地の良さを大切にしております。

静かに時が流れる世界で、ゆっくり時間を楽しむ。

「静かにゆっくり流れる世界を創りたい」という、オーナーの思いから、風の森ではチェックイン15:00、朝食もゆっくりと9時からスタート(ご夕食18:00〜)。チェックアウトも12:00と遅めに設定されています。
  各室の内装やインテリア、家具にはオーナーのこだわりが
細部にまで貫かれています。
「2人の時間をやさしく包む場所でありたい。」
その思いは、特に夜の客室に現れており、ほぼ間接照明。
さらに落ち着いた雰囲気を醸します。
客室は基本的に和洋室タイプ、どれも採光性に優れた設計です。
 寝室は、ワイドキングサイズベッド幅2メートルと、ワイドセミダブルの2パターン。幅と長さは シモンズへ別注し、通常サイズより大きいもので、寝心地の良いポケットコイルになります。
 シーツはパーケル織りで肌に触れるものは上質なものをご用意しております。

トロトロで美肌効果がある温泉
〜全室に趣の異なる露店風呂〜

 11室それぞれに趣の異なる露天風呂を設けました。広大な敷地内にある全室が「はなれ」というプライベート空間で、風や季節の移り変わりを感じながら、いつでも好きな時に温泉に入ることができます。

奥武温泉は「純重曹泉」。
香りや色などは控えめですが「トロトロ」で美肌があるお湯特長です。

しかし、ローションのようなトロトロのお湯は1分間に20リットルと少なめな湧出量。掛け流しはできませんが、毎日全湯入れ替え、保温機能で24時間適温で湯浴みできます。

4つの新客室「然」「稜」「洸」「天」

「然」「稜」「洸」「天」
空間を彩るのは、柔らかな間接照明や洗練されたインテリア。完全に独立した離れの全てに露天とウッドデッキテラスが備わっています。ステップアップした露天から見下ろすゲストルームや大自然の情景は、かつて出会ったことのない特別な旅のシーンを演出してくれます。 湯上がりには、風が吹き抜けるテラスのベッドでクールダウン。横たわると、目の前には森の緑や青い空を流れる真っ白...

もっと見る

ラウンジバー「slow minutes」

ラウンジバー「slow minutes」
ラウンジバー「slow minutes」は「分という単位さえ、静かにゆっくり流れる世界を創りたい」という、オーナーの思いが詰まった上質な空間。 コーヒー、紅茶などはフリー。アルコール類などのドリンクはほぼ市販価格で提供しています。スタッフが常駐しないセルフ方式ですので、誰にも気兼ねなく好きな時間にふらりとご利用ください。

もっと見る

         

食材の宝庫・佐賀の旬を味わう
〜歓声の上がる料理〜

 玄海灘、有明海の海の幸、そして佐賀県産和牛。素材の良さと季節感を重視し、厳選されたさがの食材で作る創作会席のテーマは「歓声の上がる料理」。おふたりの思い出となる料理をご堪能ください。

朝食は、ゆっくりと9時からスタート。自家源泉を使用したフワフワの温泉湯豆腐は大人気。
南部鉄器で朝食時間に合わせて炊いたツヤツヤの白ご飯と、
野菜ジュースやヨーグルトを加えた健康に配慮したメニューです。
プライベートが守られた個室では、おふたりの話もご馳走です。
壁面に大きな窓を配し、眼の前には木々の緑が広がります。
薄暮から暗くなりライトアップされたお庭が、お料理を引き立ててくれます。